団体概要

週2回(日、水曜)の稽古を基盤として一年間を通じて実施しております。各種剣道大会への参加・出場を目標に稽古に励んでおります。
園児、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人誰でも入部できますので事務局に問合せ、見学に来てください。
 
1.指導の主眼
当クラブの指導の主眼は基本の習得にあります。
子どもたちが将来、大きく、まっすぐに伸びていくための土台作りとなる剣道の基本を身に付けるべく、稽古の大半を基本稽古に費やしています。また、その前提ともなるべき立居、振舞い、礼法、作法の指導、随時指導者の経験による剣道談話等、現代社会では経験することの少ない時間がここにはあります。

2.剣道の特徴
剣道が、他のスポーツ競技と大きく異なっている点は、相当の高齢になっても行えるということで、高齢で体力が衰えてきても剣道そのものは、まだ伸びていき、少年と高齢者が同じ土俵で稽古できるという点にあります。
この様な競技は他にありません。少年達が高校、大学を出て社会人となってからも剣道を続けていく生涯剣道を実践できるような指導が望まれます。当クラブには多数の指導者が子供達の個性を見ながら指導に当たっております。安心して入門してください。

3.剣道のすすめ
「剣道のすすめ」として、古書から引用させてもらいますと「心の底から青少年に剣道をお勧めしたいと思っております。体を丈夫にするという点だけから申しましても剣道は十分お勧めする価値がありますが、それ以上、剣の徳は申し上げることが出来難いほど広く大きなものがあります」「剣道は竹刀の戦いではなく、真に心と心との戦いである霊と霊との戦い、人格と人格との攻防である」「何より真剣味、刀を交えて真剣勝負をする時の心持、あの緊張この上なき真剣味」等々が記されています。
剣道の道場は、自己を鍛える場所であり、人作りの場であります、少年達が社会に出てから、剣道の精神を発揮して、社会の各分野で活躍、貢献できるようになれば、今の世の中、それだけで剣道の目的は達せられるのではないかとの思いがあります。
しかしながら、その剣道の精神を発揮するためには、勝負という非情で厳しい過程をくぐり抜けて行かねば身に付かないのも事実であります。
経験豊富な多くの指導者のもとで剣道を学びませんか。皆様の入門をお待ちしております。

●代表者
原田 正行


活動日

場所曜日時間帯
精華台小学校体育館日曜日17:00~19:00
精北小学校体育館水曜日18:00~19:30

※その他、随時むくのきセンターアリーナ・多目的ホールで活動します。


会費等
会員 2,000円/月(会費徴収対象者は中学生以下の会員・高校生については1級以下の会員)
会費は年2回(4月・10月)に納入


●上部関連団体
全日本剣道連盟
京都府剣道連盟
全日本剣道道場連盟
京都府剣道道場連盟
山城地区剣道道場連盟


活動実績・大会実績
 5月 全国道場少年大会京都府予選会出場 (武道センター)
 5月 京都府青少年剣道錬成大会女子の部出場 (武道センター)
 6月 山城地区青少年剣道錬成大会出場 (太陽ヶ丘公園等)
 8月 京都府青少年剣道錬成大会出場 (京都市立体育館)
 11月 京都府剣道道場連盟指導者大会出場 (武徳殿)
 ※その他各道場の記念大会・合同稽古会等に随時参加出場
 ※剣道審判講習会、剣道形講習会(指導者対象)への参加・出席


年間行事

活動実績、大会実績に記載の他
夏季合宿 (奈良市柳生正木坂道場)
段位審査会受審
クリスマス会 (親睦会、慰労会)の実施

問合せ先

橋本 太加伸
0774-93-1184
hassy-potter3443(a)docomo.ne.jp